So-net無料ブログ作成

テレビで話題の節約ブログ主婦、実は有名AV女優? [まとめ]

011.jpg
1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/07/06(水) 21:40:13.87 ID:CAP_USER9.net
節約生活を紹介する人気ブログを執筆している主婦をめぐって、騒動が発生した。これまでに、様々な雑誌やテレビ番組にも登場している人物だ。この女性が、数多くの作品に出演している有名なAV女優ではないかという情報がネット上に拡散され、話題になっている。

暴露情報が出回って以来、各種の検証が試みられてきた。主婦と女優が同一人物ではないかとされる理由として、顔の特徴の一致が挙げられている。顔の各パーツが酷似しているということで、検証画像も作成されている。歯や耳の形状など、個人差が大きい部分に関しても、全て一致しているというのだ。



自宅の家具などの一致も指摘されている。女優はアダルト向けのオークションに、使用済み下着を出品していた。下着を自ら着用して撮影した画像には、箪笥が写っていた。それと同じデザインで、木目の位置など細部の特徴まで一致する箪笥が写っている画像が、主婦のブログから見つかった。しかも、箪笥の上にフジテレビのカレンダーらしきものが置かれているという点も一致した。



さらに、ブログに掲載されている冷蔵庫や電子レンジの画像にも注目が集まった。それらと同じ機種と思われる冷蔵庫や電子レンジが、女優が2011年に出演したAVに映っていることが発覚したためだ。主婦の2014年のブログ記事によると、夫と同居するために前年に引っ越したが、家具や家電は自身がそれまで使っていたものを持ち込んだという。

夫は自衛官であると、主婦は公言している。防衛省共済組合限度額適用認定証の画像も、ブログに掲載されていた。2015年には、主婦は自衛隊中央病院に入院している。結婚式で撮影した画像を見ると、夫は自衛官の礼装で写っている。ブログでは夫の顔は公開されていなかったが、あるページにてモザイクなしの画像が発見され、拡散されている。



先日のテレビ出演時には、スマホのアプリを活用して副収入を得る方法を紹介していた。それらの収入はヘソクリにしていると主婦は番組内で発言しており、夫は把握していない模様だ。これらの副収入に関して、そして主婦が女優と同一人物である場合にはAV関連の収入についても、確定申告はなされているのかと疑う声が相次いだ。それに対して、主婦は人々の疑問に答えるどころか、挑発的な発言をしたため炎上し、騒動に拍車がかかった。

当サイトでは、防衛省に連絡を取った。応対した大臣官房広報課によると、本件は把握していなかったという。騒動の経緯と概要を説明したところ、確認方法を尋ねられたので、関連情報を伝えた。すると、担当者はその場で主婦のブログの内容を閲覧した。疑問視されている点などに関して、これから詳細を確認するとのことだ。

その他の証拠画像





※モザイク加工は当サイトによるもの

探偵ウォッチ 2016.07.05
http://tanteiwatch.com/55758

前スレ(★1の立った日時:2016/07/06(水) 01:58:33.70)
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467783358/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒人プリマ活躍の真相「彼女をけなしたら人種差別主義者と言われる」 [まとめ]

img_9720-edit_sq-fc54af1242406488901ce075f7cb7052bd647f88-s300-c85.jpg
1 名前:れいおφ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/07/05(火) 20:07:20.74 ID:CAP_USER9.net
先日、ご近所に住むジェニファーに久しぶりに顔を合わせた。
おそらく70代半ばの彼女はこのところリューマチがひどく、歩行補助機が手放せなくなって外出もままならないのだろう。
開口一番に、私にこう聞いてきた。
「どう、最近? バレエ見てる?」
「いやあ、もう見たいダンサーがあまりいなくて。話題と言えばミスティだけど、踊りは相変わらずいただけない。
でも彼女をけなしたら、racist(人種差別主義者)と言われるからねえ」
「あっはっは。内輪ではみんなけなしてるわよ」

体は弱っても、あっけらかんとした性格は変わっていない。ジェニファーは高らかな笑い声を残してゆっくり去っていった。
このジェニファーとは、実はかつてニューヨークタイムズ紙でダンス批評を書いていたジェニファー・ダニングである。

80年代から90年代にかけて、アナ・キセルゴフと並んでニューヨークのダンス評論家として名を這わせ、バレエ関係者なら知らないものはいなかった。
ダンサーを見守る目は優しく、あまり辛らつなことは書かなかったけれど、視点のはっきりした腕利きのライターだった。

ニューヨークを基盤とするアメリカン・バレエ・シアター(ABT)は、今年も例年通りメトロポリタンオペラハウスで2カ月弱に渡る春のシーズンを終えた。
そして今話題のミスティとは、昨年の夏、鳴り物入りで女性プリンシパルダンサー(プリマ)に昇格された、ミスティ・コープランドのことだ。

ミスティの昇格が発表されたとき、コアなバレエファンの間では「なぜ彼女が」という疑問の囁きが多く聞かれた。
だがその声も遠慮がちだったのは、ミスティ・コープランドがABT始まって以来、初めての黒人女性プリンシパルだったからである。

シングルマザーに育てられ、恵まれない環境でバレエを続けながらついにダンサーとして北米最高の頂点に到達したというミスティ。
その彼女を、テレビ、新聞など大手メディアは競うように取り上げて、アメリカ社会を象徴する美談として祭り上げてきた。
愛らしい顔立ちと、端正なプロポーションもあって、今や彼女の名前はバレエファンでなくても知っている。

だが純粋に1ダンサーとして、プリンシパルに相応しい実力かどうかというのは賛否両論。
いや、はっきり言うと長年バレエを見てきた人々の間では、「彼女が白人だったなら、今でもコールド(群舞)の一員だっただろう」という意見が主流なのである。

私も20回以上彼女の踊りを見たが、クラシカルダンサーとしての技術に難があり、表現にも深みが感じられなかった。
いくら何でもプリンシパルはないだろうと信じていただけに、昨年のアナウンスメントを聞いたときはちょっとショックだった。

She played the race card.と、ある熟年のバレエファンの知人は口にした。
Play the race card.とは、主に黒人がマイノリティであることを利用して、有利な立場に自分をもっていくことを意味している。

でもそんなことは、とてもおおっぴらに口にできない。
熊川哲也氏もどこかに書いていたが、もともとクラシックバレエ界とは白人至上主義の世界である。その中で、ようやく黒人プリマが誕生したのだ。

これまで黒人男性のプリンシパルはデズモンド・リチャードソン、カルロス・アコスタなど数名いたが、
女性では初めての快挙とあって、とてもではないがいちゃもんなどつけられる空気ではないのだった。

(>>2以降に続く)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00010002-wedge-int

ミスティ・コープランド


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高島礼子とベッキーの比較記事に批判続出 [まとめ]

takashimareiko.jpg
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/07/05(火) 10:56:41.84 ID:CAP_USER9.net
6月30日、薬物所持で逮捕された元俳優の高知東生容疑者の妻で女優の高島礼子が会見を開いた。
記者からの質問に対して気丈に答えたものの、こらえきれず涙を流す場面もあり、視聴者、そして芸能人からも多くの同情の声が寄せられた。

翌日、マスコミ各社はこの会見を一斉に報道。ベッキーが活動休止に追い込まれた「ウソつき会見」と比較する記事もあった。

「高島は今月スタートの連ドラで主役を務めますが、役どころが警察官。スポンサーを納得させるために、真摯な態度での会見が求められたのでしょう。
ベッキーの場合、質問は受け付けずに『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音とはあくまで友達であると強調。
後にLINEで蜜月関係が露呈するというお粗末な展開となってしまいましたから、2人を比べるべくもないでしょう」(芸能ライター)

高島に対する同情からか、この記事に対しては多数の批判が書き込まれている。

「『ベッキーと一緒にしないであげて』『ベッキーは加害者。
高島は被害者』『高島に失礼』など高島擁護の声から、さらに派生してベッキー批判が改めて繰り広げられています。
そもそも高島は、会見しなければならない立場ではありませんでしたからね。
傷心の最中にわざわざ出てきて会見したことが称賛されこそすれ、その対応にどうこう言われる筋合いはないと思いますよ」(週刊誌記者)

高島の心労が癒えるのはいつになるのか。

http://dailynewsonline.jp/article/1157464/
2016.07.05 09:59 アサジョ

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西川史子「ストローがあっても気付かない関係性って…」高島礼子会見に疑問 [まとめ]

nishikawa.jpg
1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 20:16:40.26 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 7月3日(日)11時24分配信

 女医でタレントの西川史子(45)が3日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演。
元俳優高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件を受けて会見した妻で女優の高島礼子(51)について言及した。

 先週の同番組で「今すぐにでも離婚すべき」と断言していた西川。しかし、高島の会見を見て
考えが変わったことを明かし、「2日も3日も帰ってこないとか、家にストローがあっても気付かないっていう
関係性って…。私はたった4年の夫婦生活だったので分からない。結婚して十何年経つと
そのくらい関心がなくなってしまうとか」と希薄な夫婦関係に疑問を抱いたと語った。

 続けて「その夫婦関係でうまく成り立っていたのかもしれないし、いい距離感だったのかもしれない」と
しながらも、「夫婦だとしたら、帰りが遅くなったりすると心配する。2日も3日も帰ってこない夫婦関係って
何だったんだろうと思いますね」と語った。

 一方、演出家のテリー伊藤(66)は「“ジャッジ”は高知にあると思う。離婚するしないの判断は
高島さんにさせるんじゃなくて、自分が判断すべき」と高知側が離婚の判断をするべきと主張。

 また、高知は覚せい剤をやめるための“モチベーション”を持つ必要があると語り、
「何のために覚せい剤をやめるかとすれば、高島さんをちゃんとさせること。自分は離れても
ちゃんとやれることを見せるのが高島さんに対しての恩返しになると思う」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000090-spnannex-ent

※前スレ 07/03 13:13
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467519195/

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高知東生容疑者逮捕の裏で次の標的超大物女優とは…… [まとめ]

20160601_kiritani_04.jpg
1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/07/03(日) 06:54:21.17 ID:CAP_USER9.net
覚醒剤取締法及び大麻取締法違反(所持)容疑で元俳優・高知東生(本名・大崎丈二)容疑者(51)と
元レースクイーンでホステス・五十川敦子容疑者(33)が逮捕された事件の捜査線上に「超大物女優A」が浮上していることが28日、本紙の取材で分かった。

このAは芸能界薬物汚染問題で一度も名前が取りざたされなかった人物。
逮捕となれば酒井法子(45)、ASKA(58)、清原和博(48)以上の衝撃となる。さらに逮捕劇の“新事実”も判明。
関東信越厚生局麻薬取締部(麻取=マトリ)がもともと狙っていたのは五十川容疑者の方で、高知は“おまけ”だった。

麻取の地道な捜査に超大物女優Aの名前が引っかかった。逮捕となれば芸能界どころか日本中に激震が走る。
薬物捜査がAまで及んだ経緯は、実は五十川容疑者が発端だった。

「もともと麻取が関心を持っていたのは広域指定暴力団幹部。その幹部を追っている過程で五十川がイロ(情婦)であることが分かったんです」(捜査関係者)
本紙昨報スクープ通り、五十川容疑者は芸能人御用達で東京・西麻布にある有名クラブの横浜店でホステスとして働いていたが、その前からレースクイーンとして活動していたことも判明。

「五十川容疑者は14年ほど前に、広域指定暴力団幹部と知り合ったそうです。1~2年で別れたみたいですが、その後もクラブや友人の紹介でセレブたちと知り合い、人脈を拡大。
有名政治家の愛人だとの噂も流れた。その過程で徐々に覚醒剤に溺れるようになったらしい」(前出関係者)という。

レースクイーンとして芸能界に進出して名声を得ることはできなかった五十川容疑者だが、実は薬物捜査上では、かなりの“大物”だった。
「五十川の愛人関係は暴力団幹部だけでなく、政治家や経済界など複数の“お抱え”だった。その名前がビッグネームばかりなので、全ての情報を吸い上げるまで泳がせて捜査を続けていた」(前同)。

つまり裏世界のキーパーソンだったのだ。
だが、報道でクローズアップされたのは、芸能人だった高知容疑者の方だった

28日放送のフジテレビ系「バイキング」では、前横浜市長の中田宏氏(51)が知り合いの麻薬Gメンから直接、聞いた話として

「もともと高知容疑者をマークしていて、なんでマークがきつくなったかというと、芸能界引退のとき、引退会見をしていなかったでしょう。それで『表に出られない事情があるな』となった」と明かした。
24日の逮捕の際には高知容疑者が「来てもらってありがとうございます」と話したことまで報じられ、事件の“主役”は高知というのがこれまでの報道だった。

だが、捜査の内幕を探ると実態はまったく逆だった。「五十川を内偵していたところに高知が引っかかった。
そこから高知の行確(行動確認)が始まり、最終的に2人が捕れるとなったので今回の逮捕となった。

2人の行動パターンの分析はもちろんのこと、相当確実な情報を入手してホテルの部屋に踏み込んだ」(前出関係者)と、
高知容疑者は“おまけ”にすぎなかったというのだ。

今度は高知容疑者を徹底的に調べ上げた。すると…大物女優Aが浮上。鍵を握っていたのは高知容疑者の“親友”で、覚醒剤での逮捕歴がある会社経営者Xだった。

「Xは五十川のルートとは違うが、闇勢力にも精通している人物。高知とXが“シャブ友”だった可能性もゼロではない。
このXはスポーツ界、政財界、芸能界など多岐にわたる人脈があり顔が広い。もちろんAのこともよく知っている。高知の逮捕で自分にも捜査の手が及ばないか恐れている人間は多いと思う」(同関係者)

AとX、そしてXと高知容疑者…。これまで酒井法子、ASKA、清原和博など大物の逮捕で芸能界薬物汚染の闇が明るみに出たが、
その中でもAは名前はおろか、噂すら出てこなかった。麻取の間でも「まさかAが!」と思わずうなったそうだ。

高知、五十川容疑者が所持していた4グラムという大量の覚醒剤は、シャブセックス目的にしては多すぎるため、営利目的での所持の疑いも追及する方針だ。

警視庁が立て続けにASKA、清原など大物を逮捕し、麻取は煮え湯を飲まされ続けていた。
だが、今回の高知、五十川容疑者の逮捕は芸能界薬物汚染の闇解明に向け、想像以上に大きいものとなりそうだ。今夏に向けて激震は続く――。

2016年06月30日 05時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/559386/

※前スレ★2016/07/02(土) 23:51:18.68
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467471078/

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミランダ・カー「もしかしたら実は私は日本人かもしれません」 [まとめ]

mirandacar.jpg
1 名前:忍次郎 ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/07/03(日) 12:45:17.75 ID:CAP_USER9.net
 世界で活躍するトップモデルのひとりであるミランダ・カー。日本でも数々のテレビCMに登場し、今やすっかりお茶の間の人気者です。

美の秘密は和食
 今月、ミランダは新たに出演した日本のみそメーカーのテレビCMお披露目のため来日しました。海外ではセクシーモデルとして人気の彼女ですが、
日本ではそれに加えて、親しみ安いキュートなママとしてのイメージが確立しており、彼女の来日は今年だけですでに3回目!
2013年には洗濯洗剤、2015年からウーロン茶のCMに出演しているミランダは、日本における海外セレブのCM女王ともいえそうです。

 また、ミランダといえば、数々の「体にいい」といわれる食品を積極的に取り入れていることでも知られる健康オタク。
彼女は以前から、みそスープを飲んでいることを明かしていて、それが今回のCM起用につながったそうです。来日中に行われたイベントでは、
報道陣の前で手慣れた様子でみそ汁づくりを実演してみせ、単なるリップサービスではないところも披露。
「健康は財産。発酵食品は健康にいいので大好き。一日の始まりにビタミンB、たんぱく質が豊富なみそ汁を飲むのが好きです」
と、日本人が忘れがちな和食の魅力を熱く語っていました。

 ほかにもワカメや昆布などが好きだと語り、「もしかしたら実は私は日本人かもしれません」と冗談まで言っていたミランダ。
20代の頃から変わらない、劣化知らずの美の秘密のひとつは和の食材にあるといえそうです。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

YOMIURI ONLINE 2016年06月29日
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/celeb/20160627-OYT8T50119.html

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮地佑紀生逮捕、名古屋人でもピンと来ない本当の理由は... [まとめ]

miyachi.jpeg

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/07/02(土) 07:39:56.10 ID:CAP_USER9.net
宮地佑紀生容疑者逮捕のニュースは、東海出身者とそれ以外の「知名度ギャップ」を浮き彫りにした。
しかし同じ東海在住者でも、普段どのラジオ局を聞いているかによって、その衝撃に違いがあったようだ。

名古屋に本拠地を置くAMラジオ局は、宮地容疑者の「聞いてみや~ち」を放送していた東海ラジオと、中部日本放送(CBC)の2局。
中京圏のリスナーは、それぞれ「東海ラジオ派」と「CBC派」にわかれていて、どちらを普段聞いているかでショック度に差が出ている。


CBC本社社屋(Gnsinさん撮影、Wikimedia Commonsより)
CBCといえば「つボイノリオ」
東海地方のなかでも、「東海ラジオ派」と「CBCラジオ派」で、事件の印象はわかれる。
CBCをよく聞く人からは、宮地容疑者の名前は知ってるが、そのキャラクターをよく知らないというツイートも多数でている。

宮地の事件、リアルタイムの音源聞かにゃ
なんも言えん。
おいらは昼間は東海ラジオよりCBCラジオだったので
宮地さん、よう知らんね。
- にゃあさん (@nyer_san) 2016年6月30日

CBCラジオを主に聞くから、東海ラジオには、宮地さんって方が、つぼいさんポジションにいるってイメージしかなかった。
- 舘 昌哉 (@masayatachi) 2016年6月30日

東海ラジオのスターが宮地容疑者だったなら、CBCは平日朝の「聞けば聞くほど」を担当している、つボイノリオさん(67)だ。

容疑者と一緒に、オレオレ詐欺の撲滅ソングを作ったこともある(2004年)、
つボイさんだが、逮捕直後の放送(2016年7月1日)では、さほど両局のパーソナリティーに交流がないと語っている。

つボイノリオさんによると、東海ラジオとCBCラジオのパーソナリティ陣は交流が無いそうな(´ ・ω・`)
なので向こうで何が起きたのかサッパリわからないって。
- 九龍かすみ (@Kasumi_Diavolo) 2016年7月1日

名古屋の放送は独特
CBCラジオに出ている人はCBCラジオだけ 
東海ラジオに出ている人は東海ラジオだけ出ている
交流がない#つボイノリオ
- ニャゴやん (@nyagonyagoyan) 2016年7月1日

なお、つボイさんは「金太の大冒険」や「名古屋はええよ!やっとかめ」で
知られるミュージシャンとあって、宮地容疑者よりも知名度は全国的に高い。

宮地さんってそんなに有名なんか
つボイノリオしか知らんかったんだが
- 宮原 莇 (@myhr_099) 2016年6月30日

関東出身の記者からすると、つボイさんと宮地容疑者は、「名古屋の2大男性ローカルタレント」だ。
しかしおひざ元では、どの放送局に親しみがあるかによって、その位置づけに違いがあるようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1155375/
2016.07.01 19:05 Jタウンネット

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高知東生容疑者の次に狙われる”大物女優” [まとめ]

takashimareiko.jpg
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/07/01(金) 20:36:00.28 ID:CAP_USER9.net
さすがは女優だった。高島礼子(51)が6月30日、夫で元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで逮捕された件について謝罪会見を開いた。
凛とした立ち振る舞いは見る者を惹きつけ、高島礼子のイメージは損なわれるどころか上がったのではないか。

1999年に高知容疑者と結婚した高島は、会見で「私の中で、クスリ関係のことが起こること自体、想像もしたことがなかった」と話し、夫の逮捕はまさに寝耳に水だった様子。
しかし、夫婦で暮らす都内の自宅からもポリ袋とストローが押収されており、「私自身も一緒に暮らしていた者として(尿検査を)受けなければならなかった」と語っている。

「一部では、高島に関しては尿検査を行わない方針との報道もありましたが、やはり自宅からも押収物が出ている以上、避けられなかったのでしょう。
マスコミの間では、今後薬物関連で逮捕されそうな芸能人の情報も出回っていますし、ここでしっかり身の潔白を証明した高島の態度は正解だと思います」(週刊誌記者)

■NHKを出禁となった大物俳優X

薬物での“芋づる逮捕”と言えば、09年に酒井法子(45)は夫の逮捕劇から“逃亡”し、世間を騒然とさせた。
今回の高知の逮捕に、同様の展開を思い描いたものは少なくないはずだ。

「現在我々がマークしている“超有名女優・A”も、夫婦で薬物に手を染めているのでは、と見られています。
Aの夫はそれこそ日本を代表する芸能人。ある芸能人御用達バーで、合成麻薬のMDMAを摂取していたと聞いている。
密売人の動向は捜査関係者だけでなく、マスコミからも注視されています」(週刊誌記者)

さらに、すでに各所で噂が立っている大物俳優・Xにも、「近々動きがあるのでは」という声も。

「年内にも逮捕されるのではという説を、テレビ局の記者クラブ担当者が囁き合っている。
現在Xは、NHKから“出禁”となっているようです。
過去に大河ドラマや朝ドラにも出演していたにも関わらず、です」(前同)

今年は清原和博元被告(48)に高知容疑者と、薬物関連の著名人逮捕が続いているが、AやXに捜査のメスが届く日は訪れるのか。

http://dailynewsonline.jp/article/1155268/
2016.07.01 19:05 デイリーニュースオンライン

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高島礼子、なぜ夫の覚せい剤気付かなかった? [まとめ]

takashimareiko.jpg
1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/07/01(金) 01:54:21.56 ID:CAP_USER9.net
デイリースポーツ 6月30日(木)22時23分配信

 女優・高島礼子が30日、京都市内で会見を開き、夫で元俳優の高知東生容疑者(51)が
覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件を謝罪し、同日に自身も
事情聴取と尿検査を受けたことを明らかにした。一緒に暮らしていた夫の覚せい剤に
気付いていなかったのか-。その疑問に高島は「本当に本当に分かりませんでした」と
唇をかみ、夫婦関係について「同志、親友のように仲がいいと思ってた」と涙を流した。

 高島は会見で「(夫の薬物を)気づかなかった、知らなかったと、大声で自慢できることでは
ありません。なんで?(気付かなかった)と言われるのも当然」と語った。

 それでも「本当に、ホンットに分かりませんでした。わたしの中で、そういうクスリ関係のことが
起こることを想像もしてなかった」と高知容疑者の覚せい剤を疑ってもみなかったことを説明した。

 夫の様子に不審な点はなかったかと聞かれても「まったく気づきませんでした。もともと彼は
感情が豊かな人。それが兆候だったと言われても、分からない。明るい人なんです」と語った。

 世間ではおしどり夫婦と呼ばれており、高島も「わたしはそう思っていた」と話し、家庭内で
疎遠だったり会話がなかったことは?と問われても「正直ないです。同志、親友のような
気持ちでいたので、仲がいいと思っていた。本当に疑いもしなかったし、楽しく夫婦生活を
していたつもり」と涙を流した。

 高知との結婚に後悔はあるかと聞かれても「自分で決めた結婚ですし、そんなに大きな
けんかはなかった。結婚する前の方が戦ってました」。それだけに高知の逮捕を
「本当に、冗談かと思うほどに実感がありませんでした」と漏らした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000118-dal-ent
画像

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桐谷美玲がボディコン&ミニスカ姿で田中美奈子とダンス対決 [まとめ]

kiri.png
1 名前:湛然 ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/06/29(水) 05:00:10.87 ID:CAP_USER9.net
ザテレビジョン 2016年6月29日 4時00分 配信

ソフトバンク株式会社は、Y!mobileによる新CM「1980SHOCK!」シリーズの第2弾として、
7月1日(金)より『スカート1/3篇』をオンエアする。

「1980SHOCK!」は、政治・経済・文化・社会全てが活気に満ちあふれ、誰もが元気だった'80年代を舞台に、
1980円という低価格のスマホ料金を提供するY!mobileが、現代の日本をもっと元気にしたい
という思いで展開するシリーズCM。

「スカート1/3篇」では、桐谷美玲とふてニャンが'80年代にタイムスリップし、
たどり着いたディスコで“'80年代伝説の美脚クイーン”と呼ばれる田中美奈子と遭遇する。

ボディコン姿で美脚を披露する田中から「流行遅れね」と言われた桐谷が、
自らもボディコン姿に変身して田中とダンス対決を繰り広げるという内容となっている。

撮影では、'80年代当時の髪形、服装に身を包んだ田中が
「本当に80年代に戻ったみたい」と張り切って撮影に臨んだ。
また、田中が当時を思い出し、桐谷と談笑する場面もあった。

新CM「1980SHOCK!」シリーズ第2弾
『スカート1/3篇』
7月1日(金)よりオンエア


・ボディコン&ミニスカ姿を披露した桐谷美玲








・田中美奈子





http://news.walkerplus.com/article/80959/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。